INFORMATIONお知らせ

本日5月23日付け日経新聞に掲載されました

<中古住宅、改装含め提案>

~ドクターリフォーム 不動産3社と

以下本文より

------------------------------------------------------------------------------------------------------

住宅リフォームを手がけるドクターリフォーム・サンセイ(宇都宮市)は栃木県内の不動産仲介業者と連携した。中古住宅を契約する顧客に対して仲介業者に同社のサービスを紹介してもらう。改装費を住宅ローンに組み入れることができるため、借入金の総額を抑えられる点もアピールする。

県内の不動産業者3社と「中古住宅リフォーム推進チーム」を組織した。顧客が中古住宅を探す段階から改装案も含めて検討できるため、物件選びの幅を広げられる。年内をメドに10社と連携し、リフォームを含めた仲介契約を3年後には年30戸に増やしたい考え。

仲介業者との連携を密にして、大幅な間取り変更など顧客の要望に柔軟に対応する。同社の強みであるデザイン性の高い改装をアピールして「予算に合わせたリフォームを提案したい」という。

中古住宅の取得と同時にリフォームもするのは消費者にとってメリットがあるという。リフォーム向けのローンは一般的に住宅ローンよりも金利が高く、借入期間が短い。リフォーム費用と中古住宅の取得費を合算して住宅ローンを銀行と契約することで、金利や手数料の負担が軽減される。