WORKS施工事例

#101

家族の宝物~ずっと愛着をもって暮らしてほしい~

  • 2-1

    和室2間をつなげてLDKにし、対面式キッチンで会話もさらにはずむ。1階は引戸を多用してバリアフリーに。

  • 3-1

    老朽化がひどかったトイレや風呂も、新設で明るく快適になった。

  • 4-1

    土地を買い足したことで南側を3尺増築。外壁・断熱材・サッシを全て取り替えて、断熱効果も◎。

  • 5-1

    玄関にも以前の床柱が飾り棚に活かされているなど、綺麗になっただけではなく、歴史もいかされている。

お客様の要望・コンセプト

築30年、トイレなどの水廻りが老朽化し床が抜けそうになり、子どもの成長と共に子ども部屋も必要になってきた。さらに、キッチンは食事をする茶の間から離れた北側にあり、高齢になられたお母様の部屋は2階にあるなど、家全体の動線が不便になってきた。それら全てを解消するために増築しての全面リフォームがはじまった。


<リフォームコンセプト>


『家族の宝物』~ずっと愛着をもって暮らせしてほしい~


これから家族の歴史の舞台となるマイホーム


愛情をたっぷりとかけてリフォームする住まいは家族全員の宝物


そんな宝物は家族がこれから刻んでいく歴史の舞台


家族にとって大きな買い物となるこの住まいが 20年後30年後も愛着をもって暮らしていける宝物となることを願って

DATA

構造
木造2階建て 
築年数
30年 
施工期間
75日 
施工面積
138m2(約42坪) 
加工箇所
玄関、子供部屋、トイレ、浴室、洗面脱衣所、LDK、居室、書斎 
BEFORE 0-1

RECOMMENDその他おすすめ事例

  • 1-1
  • 1-1
  • 1-1
  • 1-1
  • 1-1
  • 1-1
  • 1-1
  • 1-1
  • 2-1
  • 1-1