VOICEお客様の声

家族の宝物

img

思いが全て叶えられた!!

家族のためにがむしゃらに働いてきた坂本さんは、3年前から「定年前に老朽化した自宅をリフォームし、夫婦二人で過ごす時間を大切に、これからも安心して快適に過ごせたら…」と考えはじめた。
築24年の家は、水廻りの老朽化がひどく、北風の吹きつける冬の寒さもこたえていた。子育てと家庭、仕事を両立させてきた奥様のひとみさんは、会話が弾む対面キッチンがずっと憧れだったそうだ。娘さんをきれいな家から嫁がせてやりたいという夢もある。そこで、通勤途中でよく見かけていたドクターリフォーム・サンセイのホームページをネットで見つけ、思い切って訪れ、施工例のDVDに感心し依頼することに。
最初に建物の構造などをしっかりと点検したことで、雨漏れが発見されシロアリの駆除もできた。間取りはほとんど変えずに、棚や収納、ちょっとした発想の転換で、全体的にすっきりして、風が良く通る快適な空間に生まれ変わった。奥様は「ちょっと困っていたことを直そうとしただけなのに、想像以上の出来栄え。職人さん達も明るく感じが良くて??今日はどうなっているかな?≠毎日わくわくして帰宅していた。とっても動き易く、広く感じる」ととても嬉しそうだった。


After
●キッチンとリビングをワンフロアにし、中央に憧れの対面キッチン。カウンターの下には、今まで使っていた家具があつらえたようにぴったりと納まっている。
●パソコン用コーナーや階段下の収納スペース、玄関からキッチンへのドアを塞いで作った収納兼飾り棚など、ドクターリフォームからの提案で、使い勝手がよくなり大満足の様子。
●奥行きを広くしたトイレは、幅は同じなのに随分ゆとりが生まれた。その分狭くなった廊下は、階段の手すりを低くしたことで逆に広く感じられるほど。
●お風呂は、外に少しでっぱらせたことで格段に明るく広くなった。
●北側の勝手口を壁で塞いで新たなスペースを確保。寒さも緩和された。
●床などに断熱材を入れ、寒さ対策もばっちり。