WORKS施工事例

#70

シンプル~大正から平成へ~宇都宮市 戸田邸

  • ダイニング

    壁を取払い大きなLDKとした事で、開放的であかるい空間が誕生した。構造上抜く事が適切でない柱が残りはしたが、ダイニングとリビングの境目にもなり、視覚的にも気にならない。

  • キッチン

    憧れの対面式キッチンから眺める庭の景色は、ゆったりとした気分にさせてくれる。写真右に見える扉から、洗面所と浴室、トイレにつながる。

  • がんカン

    段差を低くし長めの手摺を壁に配置した事で、昇り降りが楽になった。靴収納も多くスッキリとお客様を迎える事が可能になった。

  • トイレ

    正面の壁上段にある収納は、以前の家で使ったいた棚を再利用したもの。どこか懐かしくリフォームならではの趣ある空間となった。

お客様の要望・コンセプト

大正時代に建てられた家も白とブルーのガルバニウム合板が貼られ、清潔感溢れる外観となった。


壁の中には、もちろん断熱材も充填。全面的に断熱サッシとペアガラスを入れ夏涼しく冬暖かい家となった。


耐震補強を行った事で、地震対策も万全。


 

DATA

構造
木造平屋建て 
築年数
100年以上 
施工期間
100日 
施工面積
 
加工箇所
全面 
BEFORE OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RECOMMENDその他おすすめ事例

  • ダイニング
  • リビング
  • ダイニング
  • 66-sumb
  • UB1
  • img-2
  • img-11
  • img-11
  • img-11
  • 22