VOICEお客様の声

絵も喜ぶRe:フォームで仲間が集う

「一生懸命描いた自分の絵が、人の目に触れるようになり嬉しい。」とご主人

築40年の威風堂々とした塩田邸は、雨漏りや地面の湿気で床が傷み、2年前にドクターリフォーム・サンセイで一部をリノベーション。問題解決のための改修だったが、新たな機能や価値をプラスする提案で、思い出を残しつつ新築と見まがう快適空間を手にいれた。


ところが、日を増すごとに気になるのは、手をつけていない部分。物置化する部屋や床の傷みもいよいよ進行して、再びの依頼となった。


今回も問題解決が最優先だったが、「どうせやるなら」とサンセイの提案を受け入れ、出来上がってみると、なんと“画廊”が出現。絵画が趣味で、展覧会で賞をとるほどの腕前のご主人は、「一生懸命描いた自分の絵が、人の目に触れるようになり嬉しい。仲間たちの作品も飾ることで、みんなが集う場ができた」と嬉しそう。


 まだまだ眠っている作品も多く、季節ごとに掛け替えて楽しむ予定とか。
人と人のつながりが薄くなりつつある昨今、「近所の人にもぜひ見に来て欲しい。一緒にお茶でも飲んで会話を楽しみましょう」と、ステキなお誘いも。