VOICEお客様の声

素材感を活かしたダイナミックなフルリノベーション

■築58年木造住宅・168㎡・2,200万円


むき出しの梁と天井板、ペンキを塗っただけの壁、ブロックを積み上げたようなキッチン、背丈の記録が残る懐かしい柱、スタイリッシュな外観と山小屋風の室内、シンプルな動線と光と風があふれる居心地の良い空間。


自然や小動物、アウトドアライフや山登りが大好きな新婚間もない齋藤さんご夫妻の、とことん素材にこだわったマイホームが完成。いえ、ほぼ完成と言うべきかも。と言うのも、これからの暮らし方をイメージしながら、お二人でセルフビルドを楽しんでいる最中。


スキップフロアの最上階の床はご主人がDIY中。玄関のシューズクロークやキッチンの食器棚、インテリアの一部はご主人の手作りで、カーテンは奥様が縫ったもの。


58年前、祖父がカーオーディオ等の店舗兼住まいとして建てたこの家は、父親が住まいを別に構えてからも、祖父母がずっと暮らしていた。ここ数年は空き家になっていたのを、結婚を機に、リノベーションして住むことにした。完成イメージを伝えると他の業者には「できない」と断られたそうだが、ドクターリフォーム・サンセイだけは、「おもしろい家になりそうですね」と。その一言に依頼。


強度や断熱など見えない構造や基本的なデザインはプロの提案が活かされ、ディテールは自分たちの好みが際立つ。未完の家ながら、不思議と落ち着く齋藤邸は、これからもどんどん進化し続ける。