VOICEお客様の声

未来へ向けての変化

img

不便だった動線も一気に解決!

共に開業医を営む臼井さんご夫婦は、約200坪の敷地に平屋の母屋と奥様の診療所を33年前に新築。最近は、老朽化や冬の寒さ、水廻りの不便さが気になり始めていた。特に震災後は、配管から濁った水が出たり、壁のタイルや外壁が崩れたりしていた。
以前から様々な展示場や、工事中の家を見て歩いていたご夫妻は、ドクターリフォーム・サンセイのきっちりとした仕事ぶりを工事現場で見かけ、施主さんたちの評判も良かったことから依頼する事に。「高気密・高断熱と、安心できる耐震性が希望」と要求が明確だったので、まずはそこが重要ポイント。他にもキッチンまでの動線を考えた、主婦には嬉しい大胆な提案や、細かなところまで気配りした様々な提案に、「さすがTVチャンピオン」と感心していた。
「言いたい放題の私の疑問にも根気よく答えてくれ、窓の位置など、図面だけでは分からないところを現場で検証しながら微調整。既存家具も最大限活かせるように細かな工夫をし、家具購入時は一緒に行って相談にも乗ってくれた。壁の中や床下、天井裏など見えない所も丁寧に仕上げてあり、高気密、高断熱・耐震性はばっちり。風の通り道まで計算した窓の位置や間取りはさすが。大工さんも、腕がいい、人もいい、考え方の品もいい」とべた褒め。
「33年間住み続け、子供も育った家には思い出がたっぷり。そして、住んでいたからこそ、不都合な部分がはっきりわかっていて、リフォーム後快適さがさらに実感できた。」と、新築ではなく、リフォームを選んで大満足のご夫妻だった。