VOICEお客様の声

未来への安心 楽しく暮らせる家に。

DSC_5486

奥様の為のバリアフリー。この先もずっと安心。

結婚して34年。ご主人の転勤にともない4~5回の引越しをしてきた加瀬さん家族。それ以外にも単身赴任を5回ほど。二人の息子さんも独立し、やっとご夫婦二人でゆっくりと落ち着いた暮らしができるようになった。


20年前に新築した家は、転勤中は空き家にしたり貸家にしたりしていたが、腰を落ち着けることになったので、老朽化した水廻りを補修し、併せて、自ら「新しいもの好き」というご主人の希望で、ソーラーパネルを取り付けることに。業者も決めて、キッチンを選ぶために、たまたま出かけた相談会で、ドクターリフォーム・サンセイの山口社長に出会う。


今まで、間取りや収納など、使い勝手の悪いところは、どうすることもできないものとあきらめてきたが、山口社長からの提案で、改善できることを知る。そうすると、どんどん希望や夢が膨らみ、「こうしたい」と言うと「考えてみましょう」と即座に対応。間取りやドアの位置、ニッチや手すりなど、大きなものから小さなものまで、期待以上の出来上がりに、奥様は「思いが200~300%叶った。不満や不便だったところが全て解消。毎日がわくわくで、自分の家がモデルルームみたい」と大喜び。ご主人も、「実は、リフォームは今まで苦労をかけた妻を喜ばしたかったから。妻にはリフォームが生きる励みになり、崩した体調も回復。細部にまでバリアフリーの工夫があり、10年20年先も安心」と満足そう。そして「負担の少ない生活で、毎日がつつがなく送れれば」と、豊かな暮らしへの期待を膨らませていた。