VOICEお客様の声

新たな住まいを自分好みに

img

新たな住まいを自分好みに

日本の中古住宅市場の規模は、欧米のそれと比較するとまだまだ届かないものの、住宅政策におけるストック重視への転換や、ライフスタイルの変化などにより、年々増加を見せています。中古住宅を購入し、自分好みにリフォームをしたい。こんな希望を持つ人々が、リフォームへの関心の高まりとともに増えていることは当然の流れと言えるでしょう。そんなご家族が、ここJR宇都宮駅東にお住まいの金平さんご一家。今回中古のマンションを購入し、リフォームで自分好みの住まいを実現しました。


元々市内の賃貸マンションに住んでいた金平さんは、二人目のお子さんの誕生をきっかけに、新居を探し始めました。はじめは新築も検討したそうですが、お仕事で東京へ通勤していること、今後また引越しをする可能性をふまえ、利便性の良い駅周辺のマンションを探すことに。そうして見つけた物件を、ご夫婦はリフォームをして住むことに決めたのでした。奥様のはるみさんは以前に、友人が中古住宅をリフォームして住んでいるのを見聞きしていたため、心の中に自然とその選択肢があったのだと言います。


そしてご夫婦は、宇都宮で安心してリフォームを任せられる会社選びを始めます。マンションを購入した際にお世話になった不動産屋さんがリフォーム会社を紹介してくれましたが、人生初めてのリフォームです。何社か見比べてから会社を決めようと思い、情報収集を進めていきました。その際にはるみさんが活用したのは、インターネットのリフォーム会社紹介サイト「ホームクリップ」。地域毎に各社の実績、特徴、お客様満足度などが公開され、リフォームの無料見積り依頼もできることから、全国的に利用者も増えてきています。


はるみさんが宇都宮のリフォーム会社を検索すると、そこには複数のリフォーム会社が紹介されていましたが、ドクターリフォーム・サンセイには、まずその名前に目が留まりました。そのドクターリフォームという名前から、リフォームを専業としてやっていること、リフォームのプロなのだということが感じられたのだそうです。また、豊富な施工実績があるということも安心感につながり、さっそく見積りを依頼しました。


リフォームの要望としては、キッチンと浴室、トイレ含めた水廻りを、好みの住宅設備機器に入れ替えること、フローリングや壁紙の貼替えを伝えました。その後、担当者によるプランの提案がなされましたが、そのプレゼンテーションはご夫婦にとって、とても分かりやすい提案でした。
「完成後のイメージをCGにしてくれたことで、具体的に理解することが可能になりましたし、単にこちらの要望をそのまま形にするのではなく、プロとしての視点をプランに反映してくれていました」


数社からの提案の結果、そのような提案がなされたのはドクターリフォーム・サンセイだけだったそうです。またプランを煮詰めていく際には、予算に限りがあるためいくつか妥協しなければならないこともありました。そんな時も、
「ここをこうすればこれくらい値段が抑えられますよ、と具体的に細かく減額案を検討してくれたのがとても助かりました」
とご夫婦は振り返ります。これらのことから、きちんとした仕事をしてくれる会社なのだということを感じ、工事を依頼することに決めたのでした。


そうして完成した住まいは、全体的にキレイになりとても便利で使いやすいのが嬉しいとのこと。予算の関係で従来と配置を変更しなかったキッチンは若干使いにくい面もあるそうですが、希望していた収納も増え、全体的に満足しているといったご様子です。
「住まいは、自分達が毎日そこで生活するという大切なこと。単に価格ではなく、信頼ができ、こちらの意向を汲み取って提案してくれるリフォーム会社を選ぶことが大切なのではないでしょうか」
と話すはるみさん。自分好みに素敵に生まれ変わったこの空間で、家族四人の幸せな物語が、いまはじまります。