VOICEお客様の声

ワシズムなリズムがある空間

img

二世帯で心地よく住まう方法

3代続く髪結い処の鷲頭家。33年前にご両親が土地を買い新築。息子の義和さんは、二人のお姉さんと共にこの家で育ち、やがて、お母さんと共にハサミを持つようになった。8年前に結婚し、翌年にお店を大々的にリニューアル。久美子夫人も家事や子育てをしながらお店をサポートしてきた。
今まで2階のご夫妻の寝室に行くには、外階段を昇るか、母屋のベランダをぐるっと回るしかなかったので、雨の日や寒い冬は、ことさら不便だった。お店も順調で、そろそろ愛する奥様や子ども達のために、快適な空間をプレゼントしようとリフォームを決意。数多くの施工例を持つことからドクターリフォーム・サンセイに依頼することに。
動線の不便解消と家事をしながら安心して子育てができ、家族みんなが寛げる団欒スペースとたまにはホッとできる自分だけの空間が希望だった。そして、提案されたのが、外階段とベランダの一部を削って増築し、もともと不便だった段差もプラスに活かしたリズムのある間取り。今までなかったキッチンや洗面スペースも作り、廊下はご主人の書斎に変身した。
「信じられない。思った以上のでき」と大喜びの奥様。工事中は、毎日がわくわくだったとか。ご主人は、もともと家具や内装に興味があり、壁紙や色、素材、照明や家具など、ほとんど自分で選んだそうだ。時間があれば、大工さんの仕事ぶりを目を輝かせて見学。時には、いろいろな質問をしたり、逆に提案したり。ついには、自分の書斎の床貼りまでしてしまうほど。
ドクターリフォームとの心温まる二人三脚で、快適ライフを手に入れた若夫婦を、暖かく見守っていたご両親の姿が印象的だった。