VOICEお客様の声

マイナス+プラス=幸せ

「かっこいい」とご主人が大絶賛するリビング

18年前に22歳で新築の家を購入し、一人暮らしを始めた駒場さんは、その6年後に結婚。二人の男の子にも恵まれ幸せな生活を送っていた。


ただ年々ひどくなる結露によるリビングの壁のシミや、ほとんど使わない和室が徐々に「大きな物置」になりつつあるのが、ずっと気になっていたという。そこで、トチペでも見て知っていたTVチャンピオン山口社長のドクターリフォーム・サンセイに相談。とにかく広い空間が欲しかったというご主人と、収納部分が少なく動線の無駄の多い間取りが悩みだった奥様は、「息吹の家」を訪れて、素敵な収納などたくさんのヒントをもらう。


約2カ月間の工事中、2階で生活をしながら一部始終を見てきたご夫妻は、なかなか見ることができない基礎部分を見るなど、徐々にできあがるリフォームをわくわく感と共に楽しんだという。特に、職人さん達は、近くで遊ぶ子どもたちにもやさしく接してくれて、とても感じが良くありがたかったそうだ。


カビや結露などマイナスを取り除き、沢山のプラスが加わった。それは、増築することで生まれた広い土間玄関。シーンによって洋と和・オープンと個の空間を演出できるワンルーム。すっきりとした壁面。たっぷりの収納。使いかってのよい家事動線。そして、自然の匂いや風、太陽の光があふれる快適空間。


そんな幸せ空間で新年を迎えた駒場さんご一家は、「思っていた以上。感無量」と大満足の様子だった。