VOICEお客様の声

みんなで成長! ひと皮むける ばなな保育園

DSC_0856-blog

ものづくりの匠+子育てママ

■鉄筋2階建築32年・1階オフィス部分100㎡


宇都宮市 ばなな保育園


 


オフィスの空きスペースをリノベーションして、住・食・栄養・保育・教育・芸術・健康のプロが、子どもたちの生きる力と豊かさを育む企業内保育園を立ち上げた。バナナのように、みんなで成長しひと皮むけることを願い、「ばなな保育園」と命名。プロデュースしたのは、“豊かな暮らし”を提案する㈱ドクターリフォーム・サンセイ。


同社の山口弘人社長は、「女性の働き方を変えたい」と、自ら園長になり子育てをサポート。“働く”お父さんお母さんの姿や、ものづくりをするかっこいい職人さんたちの姿を見る貴重な機会に恵まれた子どもたちは、デザインレンタルスペース“暮ら箱”の脳と五感を刺激する子育てプログラムや、地域との積極的な関わり、食育を大切にした手づくりの給食などを通して、心身の成長と調和が育まれている。12人のスタッフは、ほとんどが子育て中のママで、保育士や看護師、栄養士などの専門的資格やさまざまな特技をフルに活かして、自分に合わせた時間で勤務し、活き活きと働いている。スタッフが積極的に、「こうありたい」と全てに自主的に取り組めるのも、「子育ての楽しさと働ける喜びを両立して欲しい」という園長の願いがあればこそ。


ハード面での保育環境は、ものづくりのプロが作っただけに、細部にわたって機能性を重視。壁面飾りが映える白壁、落ち着いた色調のドアやロッカー、トイレトレーニングにも対応したトイレ等々、木と人の温もりを感じられる、子どもにも大人にも心地良い空間になっている。手のひらで包み込むようなデザインの玄関は、そこに集う全ての人を優しく迎えてくれる。


(文:トチペ編集長 菊池)