WORKS施工事例

#95

継承、そして伝承・・・ 下野市 横井邸

  • 2-1

    キッチンからリビングが見渡せるようになり、明るくなったと同時に家族のコミュニケーションタイムも充実するようになった。

  • 3-1

    廊下で区切られていた台所と居間をワンルームにして、「みんなで料理をしながら団欒できるように」という奥様の夢が叶った。

  • 4-1

    土台や外壁、窓もリフォーム。補強もしっかり施されていたので東日本大震災の時もびくともしなかった。リフォームしていなかったら家自体が壊れていたかもしれない状況だったとか。

  • 5-1

    ご主人お気に入りのサンルーム。風呂上がりの一休みは明日への活力を生み出してくれる。農作業の後に外から直接入りシャワーが浴びられるアイディアもうれしい。

お客様の要望・コンセプト

せっかくの大きな梁は天井板に隠されていた。収納不足でなかなか片付かないことが奥様の一番のストレスだった。


『リフォームコンセプト』 明治時代よりこの地に移り住み、何世代もの家族を支え、受け継いできたこの家。 何年もの時を過ごしたくさんの思いが姿を変えても受け継がれ新しい世代を迎えた。 新たなる変化の季節を迎え、生まれ変わろうとしてるこの時間。 伝統的な良さを生かし、現代生活の快適さを融合した、趣ある新しい現代和風の家に生まれ変わる。


『リフォーム後』  階段の位置を変え、天井をはがして吹き抜けにすることで、玄関スペースがホールのように広くなった。 子ども部屋、サンルーム、その他にもご主人の部屋、家事室など家族それぞれの居場所もちゃんと確保されている。 間取りは残しつつ、建具や収納、照明など、ドクターリフォーム・サンセイ『息吹の家』がヒントに。

DATA

構造
木造二階建て 
築年数
90年 
施工期間
180日 
施工面積
260m2(約78坪) 
加工箇所
全面リフォーム 
BEFORE 0-1

RECOMMENDその他おすすめ事例

  • 1-1
  • 1-1
  • 2-1
  • 1-1
  • 1-1
  • 2
  • 12-1
  • 2-1
  • リビング
  • 階段