PROCESS&PRICEリフォームってどんな風に進めるの?このリフォームっておいくら…?
施工の様子とコスト

かつての料亭がオフィスに変身 宇都宮市 1000万円~

11 12 13

■Before


「中古で買った建物なんですが、取り壊そうと思いまして・・・」
「え!?この建物を壊してしまうのですか?まだまだ利用価値の高い建物だと思いますよ。」
「そうなんですか!?この建物がリフォームで変わるもんですか?」
「もちろんです!お任せください。」


こんなやりとりから今回のリフォーム計画はスタートしました。
築年数も20年弱でコンクリート造、まだまだ価値あるしっかりした建物ですから、我々のリフォームプランをご覧いただいたお客様も今では「壊さなくて良かった~」とコスト面も含めリフォームを選んだことにご納得をして頂いているようです。


とは言っても、以前は割烹料理店として使われていた建物を事務所として生まれ変わらせるわけですから、外観も含め大胆な工事が必要です。内部は2階が主なリフォーム個所となります。完成をお楽しみに!

21 22 23

■着工!!!


いよいよ工事が始まり、


仮設の足場が組みあげられました!!!


高所の作業を安全に行うために組まれる仮設足場。


その仮設足場を作る際は、より安全に注意して作業をすすめていきます。


最後に、ばなな君のイメージシートを取り付けて完成☆


ばなな君に見守られながら安全に工事を進めて行きます!!!

31 32 33

■解体~床下地


内部では、既存の間仕切りや内装材等の解体工事がすすんでおります。


石膏は石膏。木材は木材!という具合に壊しながら解体材を
分別していきます。しかし写真で撮ると凄い粉ホコリ・・・


解体が終わった所で大工さんが、床の下地をすかさず造作しました。これから段々と内部の造作を進めていきます☆

41 42 43

■壁下地 and 外部工事


内部では、大工さんの床の下地も終了し、


軽量鉄骨屋さんが、


天井と壁の下地を造作しております。


LGSと呼ばれるもので、


材料は非常に薄く、スタッドとランナーを簡易に組み合わせて
壁下地を製作していくため、工事期間が短くて済むのが特徴です☆


同時に外部では、防水屋さんが屋根の防水の改修!


塗装屋さんが外壁の塗装をしております♪


中と外で作業場所を分けて、効率よく工事中!!!

51 52 53

■完成間近!!


内装仕上げ工事もほぼ完了し、外部足場も解体されました。床にはタイルカーペットを色違いにランダムに配置し、デザイン良く仕上がりました。また、外壁もコンクリート打放しから、白に一新。かなり雰囲気も変わりました。これから外構工事の開始です。

61 62

■完成!!


外構工事も完了し料亭からオフィスへと生まれ変わりました。今までの和風な感じから一新し、オフィスらしいデザインへと変貌しました。


新事務所でのますますのご発展を心よりお祈りいたしております。