WORKS施工事例

#39

安泰住宅~えがおで暮らせる日々~ 壬生町 S様邸

  • 明るく爽やかな階段

  • 断熱材が充填され、外装も一新しました

  • 朝の混雑を解消するトイレ内手洗い

  • 中央の階段にしつらえた透過性の素材が目を引くLDK

お客様の要望・コンセプト

冬の厳しい寒さを何とかしたいということから、新たな住まいをどうすべきか模索されていたS様は、新築も検討しましたが、今の住まいを全面リフォームすることで、一家の要望を十分満たすことができると分かり、リフォームを選択しました。
冬の寒さを改善したい、茶の間と台所が離れているので動線を改善し家族間のコミュニケーションを充実させたい、全体的に部屋が暗いので明るくしたい、新たに子供部屋を設けたいという要望でした。

一度建物は柱と梁のみのスケルトン状態にし、構造体を補強しながら、断熱や耐震性を持たせました。南側に位置する茶の間と寝室をつなげLDKが実現しました。中央に階段があり空間を分断していましたが、壁面の素材を透明のポリカーボネート板にすることで、空間の一体感や、2階からの採光を確保することができ、明るい空間が生まれました。

DATA

構造
木造2階建て 
築年数
30年 
施工期間
90日 
施工面積
工事前67.45㎡(20坪)→工事後72.85㎡(22坪) 
加工箇所
リビング、ダイニング、キッチン、浴室、洗面脱衣室、トイレ、子供部屋、玄関 
BEFORE

RECOMMENDその他おすすめ事例