WORKS施工事例

#37

リフォームが生む家族のふれあい 鹿沼市 安西様邸

  • 2

    奥様の要望を実現して対面式にしたキッチン

  • 3

    いつも家族の存在を感じられる空間へ

  • 4

    食器棚は奥様のお好みでセレクト

  • 5

    キッチンのすぐ隣にあるパントリー(食品庫)でキッチンはいつもスッキリと

  • after2

    清潔なシステムバス

お客様の要望・コンセプト

はじめは新築かリフォームか考えていたという安西さんご一家は、福祉プラザでのリフォームパネル展示会『仕事展』にお越し頂いたのがきっかけで、打合せが始まりました。


要望は、全体的に老朽化してきた水廻りを一新すること、キッチンを対面式にしてパントリー(食品庫)を設けたいということ、収納を使いやすくしたいということなどでした。安西様と入念な打合せを重ね、少しずつご家族にとってのベストなプランを固めていきました。


これまでは北側に約八畳のダイニングキッチン(DK)があり、その南に同じく八畳のリビングがありましたが、キッチンを思い切って約半分のスペースにして対面式とし、空いた残りの半分をパントリーにしました。今までのDKとリビング、そして客間の三つの空間は、大きな一続きのLDKとなりました。これまであった空間の隔たりがなくなり、家族の居場所がこの一つのLDKになったことで、今まで以上にコミュニケーションがとりやすくなりました。「娘が進んで料理を手伝ってくれるようになったのがとても嬉しい変化です」と奥様は話しています。

DATA

構造
木造2階建て 
築年数
20年 
施工期間
37日 
施工面積
58.8㎡(18坪) 
加工箇所
一階全面リフォーム(LDK・浴室・洗面脱衣室・トイレ・内外装) 
BEFORE 6

RECOMMENDその他おすすめ事例

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • img-33
  • imgCA7KLAYI
  • 1
  • 1