PROCESS&PRICEリフォームってどんな風に進めるの?このリフォームっておいくら…?
施工の様子とコスト

地元に愛され続けているスポーツ店が・・・ 高根沢町

11 12 13

■Before

高根沢町から日本を元気にする!

地元で長年愛され続けているスポーツ店がリフォームで変わります。しかも、ただのスポーツ店の改装ではありません。さてさてどんなお店に変身するのでしょうか!?

『リフォームコンセプト』

期は熟した!
ずっと想い絵描いていたこと。
それはいつまでも健康で元気にいたい!それを皆に伝えるコトが我が使命!

こんな時だからこそ想いが強くカタチに表れた。
日本のごくごく平凡な田舎町からだって出来ること。
都会のパワーになんか負けないくらい高根沢から日本を元気にする!!

ここは決してモノだけには頼らず人とのコミニケーションやふれあいで
人々を元気にする!プラスアルファーを兼ね備えたところ・・・。

コンセプト作成・設計デザイン&施工:ドクターリフォーム・サンセイ

21 22 23

■工事中

今回のよな店舗の場合鉄骨系の建物が多い。それは大きな空間を確保することが可能だということと、その後店舗が入れ替わった際にも対応しやすいことが挙げられる。
建物の中は軽量鉄骨と呼ばれる軽い鉄(内部写真銀色の柱)で壁の下地が出来ていて、その上から石膏ボードを貼り付け仕上げていく。間取りが変わる場合もこの軽量鉄骨自体に構造上の力が加わっていないので、比較的簡単に考えることが可能だ。
建物の外では、基礎が造られている。どうしてだろう!?きっと何か大きな変化があるのだろう・・・
これは、このドクターリフォーム・サンセイホームページ『ただいま施工中』を頻繁にチェックするしかあるまい。

31 32 33

■チェンジ

今までの店舗のイメージを一新させる為、今回は思い切ったご提案をしました。南北それぞれに出入り口がありましたが、あえて幹線道路側の出入り口をクローズし、その場所をオープンデッキスペースにしました。交差点近くの幹線道路からの車両の出入りは特に女性ドライバーにとっては至難の業。
今回裏口駐車スペースをメインとしたアプローチにする事で、女性にも優しい店づくりが出来そうです。
概念にとらわれないプランが時として使い勝手を良くしたり、集客にプラスになったりするものです。
それは我々がいつも心がけている、お客様の立場に立った目線が本質を捉えたご提案だと確信してるからです。

外観のイメージもより専門店の風格にあったものに造作中!

さてさてどんな様変わりになるのでしょうかね?!

41 42 43

■長年の思いがカタチになりました!

コンセプトにもありましたが、オーナーの熱い想いがようやく完成しました。

地元に密着してきたスポーツショップ。
今度は売り場を1階から2階に移動し、
1階を健康と元気を合言葉にしたサロンに大改造。

ここに来るとみんなが元気になるんだよ!っとオーナーのK様。

幹線道路側にはデッキスペースを設置。
ご近所さんはカフェでも出来るの?と何度も聞かれたぐらいに様変わり!

正面のファサードは黒の塗り壁に大谷石と無垢板の組み合わせ。

大谷石のアプローチを経て店内に入ると、柔らかな曲面の壁が印象的なショップへ。
フロントカウンターの上には古材の梁と壁面には大谷石とサインのコラボ。

ここは個人のお店としては全国で初めて認められた「ファイテン」のサロン。
実はショップから一歩サロンに足を踏み入れるだけでリラクゼーション効果が得られる特別空間。
天井壁、床のタイルカーペットにアクアチタンと言う特殊加工を施したスペシシャルオーダーの空間なのです。

このサロンでは、あらゆる機材を使って体をケアして行きます。
チタン効果のある酸素カプセルやマッサージチェア、セルフ美顔エステと、体をゆっくり動かして代謝を良くするスロートレーニングスペース。
デッキスペースやフリードリンクスペースで会員さん同士の交流も兼ね備えたコミュニティー施設。

今回のリフォーム工事を通して、ここに来る皆さんがカラダもココロも元気になれば!とオーナーの意気込みと気持が伝わるお仕事でした。