PROCESS&PRICEリフォームってどんな風に進めるの?このリフォームっておいくら…?
施工の様子とコスト

事務所ビルトイレリフォーム 宇都宮市 ¥1000万円~

R0016476 R0016495 R0016536

事務所に訪ねて来たお客様も利用するトイレ。


狭さや古さが社員間の不満でもありました。


細かな寸法まで計算し、限られた空間を出来るだけ無駄のないように作り変えて行きます。


1階と2階、工事をずらして行い、トイレが全く使えない状態を回避していきます。


完成後、明るくきれいに使いやすくなったと言って頂けるようなトイレリフォームを進めていきます。

DSC08646 DSC08644 DSC08642

2Fのトイレの完成です。


今までのトイレはタイル張りだったのでどうしても冷たい感じがしましたが、今回は壁はセラール(AICA)というパネルを張り、床は塩ビ系の長尺シートで仕上げ暖かい感じに仕上がりました。セラールは不燃材であり、水にも強く、掃除もしやすい優れた製品です。


また便器は、今までの和便器から洋便器に替え、数も増やしました。


さらに女子トイレの手洗いは2人同時使用が可能に。大きなミラーを取付、狭い空間を広く見せています。


このように、材料の選択や間取りの考え方で、同じ面積でもぜんぜん違った空間へと生まれ変わります。


女子スタッフには特に喜んでいただけました!


 

DSC08874 DSC08872 DSC08824

1Fトイレも完成です。


1Fトイレも2Fとほぼ同じ仕様で仕上がりました。


便器の数は変わりませんが、位置を変え使い勝手を重視しました。


スタッフの方、工事中わざわざ2Fのトイレまで行っていただき申し訳ありませんでした。


これからは快適にお使いください!!