PROCESS&PRICEリフォームってどんな風に進めるの?このリフォームっておいくら…?
施工の様子とコスト

ご主人こだわりのリビング さくら市 400万円~

11 12 13

■Before

睡眠以外で最も長い時間を過ごすリビング。その部屋にはそれぞれの憧れや理想があるかと思います。今回リフォームをご依頼下さったご主人からも次のようなご要望を頂きリフォーム計画がスタートしました。
自分の趣味を活かせる空間にしたい。
廊下・リビングのカーペットをフローリングにしたい。
リビング・キッチンの壁をなくし広々使えるようにしたい。
玄関・吹き抜け部の改装をしたい。
薪ストーブの設置を検討している。など

どのようにリフォームが完成するのでしょうか?お楽しみに!

21 22 23

■解体~大工工事

解体が終わり大工工事途中の現場から、ご主人のこだわりをひとつご紹介いたしましょう。
Vの字に柱の間に立ち上がっている木材を確認していただけますでしょうか?ご存知の方も多いかと思いますが『すじかい』という木造在来工法のオウチにとって構造上とっても重要な部材です。通常は厚さが1.5センチ~3.0cmで幅が9センチ程度の柱よりは細い節のある材料を使うのですが、今回それを節がない桧の柱をそのまま使っています。
どうせ入れるのであれば、美しくどっしりと重厚感のある材料で、というご主人のこだわりです。完成するとリビングの真ん中に見えますので、大工さんも傷をつけないよう慎重に取り付けております。

31

■After

大きなV字の筋違いがリビングの中央にどっしりと配置され、無垢材をふんだんに使用したLDKが完成しました。
無垢材は人工的に狂いを少なくした材料と違い、隙間が空いたり材料にバラつきがあったりしますが、それも味のひとつです。数年経過した時にその良さを再確認できるかと思います。