WORKS施工事例

#126

自分達らしく生きる暮らしへ

  • 1階の3つの和室は、茶の間を残して、全てフローリングにした。東側のご両親のエリアだったところは、寝室と書斎にリフォーム。

  • 写真は、LDKと続きの和室をワンフロアにしたもの。床柱を再利用してお仏壇のスペースを確保したり、TV脇にお母様の作った人形を飾るショーケースを造作したり、家族の思い出が息づいていて、ご夫婦の生活の中心になっている。

  • LDKの北側のキッチン部分だったところを、正面玄関とは別に、広いシューズクロークを併設した玄関に改装。勝手口付近だったところには車椅子対応トイレを設けた。

お客様の要望・コンセプト

1988年、本州と北海道が青函トンネルで結ばれ 東京では後楽園球場に代わって日本初のドーム球場 東京ドームが完成した年、T様の新居は完成致しました。


子供たちの喜ぶ笑顔、 ご家族みんなの賑やかな会話に包まれた我が家。


ご夫婦にとってたくさんの思い出が詰まった我が家は 今でも本当に大切な還る場所。


時が経ち、家族それぞれが成長した現在 改めてこれからの我が家での生活を見直した時 見えてきた答えはシンプルに暮らすこと。


そして安全で安心な暮らしをご夫婦が享受でき 豊かな気持ちで日々を送れる家。。。


そして立派に成長した子供達が 故郷である「我が家」に帰った時 自分達が過ごした思い出の日々が感じられ ご両親の変わらぬ笑顔が見られる家にしたい


そんな風な想いを胸に T様宅の新たなる暮らしのセカンドステージを リフォームを通してお手伝い出来たら。 そう私たちは考えております。


リフォームコンセプト・設計・デザイン・施工      ㈱ドクターリフォーム・サンセイ

DATA

構造
在来木造2階建て 
築年数
20年 
施工期間
138日 
施工面積
143.5㎡(43.35坪) 
加工箇所
1階:全面リフォーム  2階:各部屋内装工事 
BEFORE

RECOMMENDその他おすすめ事例