WORKS施工事例

#29

大好きなものに囲まれた生活 宇都宮市 O様邸

  • キッチンとダイニングの間にあった仕切りがなくなり一体感のある空間に

  • 構造上抜けない柱を残しつつ、かつデザインのアクセントに

  • 最新型のタンクのないすっきりとしたデザイン

お客様の要望・コンセプト

東京電力さん主催のオール電化フェアで当社をお知りくださったO様。築27年の4人暮らしのO様のかねてからの住まいの要望は、
1.暗くて寒いダイニングキッチンを広く明るい対面キッチンにしたい。
2.欲しい家具があるので、それに合う空間を作って欲しい。
3.収納は多く欲しい。 という3点でした。

ダイニングは、納まりきらない食器を収納する為に買い揃えた家具で、圧迫された空間となっていました。そこで、ダイニングとキッチンを仕切っていた壁をなくし、広く見せる工夫をしました。また、これを気にお気に入りの家具を壁に埋め込み、出っ張りをなくした。それによって、家具を置くと感じる独特の圧迫感を抑えてすっきりとした空間が生まれました。2階の給排水の配管が通っているパイプスペースがあったことと、抜けない柱があったため、逆にそれを生かして飾り棚も設けました。背面には曲線の彫りがデザインされている木製の壁材を使用して、空間にアクセントを持たせました。小物が好きな奥様は、楽しんでディスプレイをして下さっているそうです。

「今までは食事が終わるとすぐリビングに移動していましたが、リフォーム後はダイニングキッチンで過ごすことが多くなりました。とても居心地のよい空間となりました。」と奥様のお声を頂きました。

DATA

構造
木造2階建て 
築年数
27年 
施工期間
31日 
施工面積
21.52㎡(6.5坪) 
加工箇所
リビング、ダイニング、キッチン、トイレ、音響ほか 
BEFORE

RECOMMENDその他おすすめ事例