REAL ESTATE建築士と探す不動産

お住まいになられていた大切な我が家を
生まれ変わらせて次の居住者にバトンタッチ!

ドクターリフォームだから出来るメリット

1不動産会社ネットワークを活用して迅速に商談機会を増やします
ご依頼を頂きました物件は、売却物件の情報として、「(財)東日本不動産流通機構・レインズ」に登録いたします。 不動産物件情報をオンラインネットワークすることで流通機構のホストコンピュータに登録し、多くの不動産関係者が物件情報を共有することにより、迅速に買主をお探し致します。
2購入希望のお客様へご希望に沿ったリフォームをして売ることが出来ます
特に中古住宅の売却をお考えの方、40年の実績があり、数多くのリフォーム工事を行ってきた会社の不動産部門のため、購入希望のお客様から様々なご要望を聞くこと、またお客様に対してライフスタイルに合ったご提案ができることが、売却にあたっての最大のメリットとなります。 中古住宅の場合、ほとんどの方がリフォームしてから入居なされます。 当社は年間400件のリフォーム工事を施工する会社ですので、お客様のご要望を形にすること、的確なご提案をスピーディーに行うことが可能です。 思い出のあるお住まいを、リフォームを行い大切に使っていただける方に橋渡しする、そのお手伝いを致します。
3週単位で書面による進捗状況を報告いたします
専任媒介による媒介契約の場合、2週間に一回以上の進捗状況を書面によってご報告いたします。 専属専任媒介による媒介契約の場合、1週間に一回以上の進捗状況を書面によってご報告いたします。

FLOW TO SELLご売却までの流れ

  1. STEP01

    売却のお問い合わせ

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。
    計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  2. STEP02

    査定

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  3. STEP03

    売却の依頼

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  4. STEP04

    販売計画のご提案

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  5. STEP05

    販売活動

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  6. STEP06

    売買契約締結

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  7. STEP07

    引渡し準備

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  8. STEP08

    引渡し

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。