REAL ESTATE建築士と探す不動産

お客様と一緒に、
物件選びから資金計画・ローン相談、中古住宅リフォーム工事を行い、
居住するまでのサービスをワンストップで提供

ドクターリフォームだから出来るメリット

1物件情報をメールにてお届け
ご希望に沿った物件がすぐに見つかるとは限りません。
お客様の人生でかなり高額なお買いものとなる不動産の購入ですから、物件探しについては末永いお付き合いをさせていただきます。
お客様からのご希望をお伺いし、ご希望に沿う条件の物件情報をお届けいたします。
2購入についてファイナンシャルプランナーがアドバイス
ファイナンシャルプランナーは、基本的にお金に関する全般の知識を持っています。もちろん不動産分野(住宅ローン、税金、不動産投資など)もそのカテゴリーの一つです。
当社スタッフのファイナンシャルプランナーが、お客様の将来のライフプランに沿った資金計画をアドバイスさせていただきます。
「お金」に関する質問がございましたら、お気軽にご相談ください。
3しつこい営業は行いません
当社では、ご希望をお聞きしたお客様の情報はしっかりデータ管理しておりますので、新たな物件情報についても、ご希望に沿う条件のお客様に対して、迅速に提供させていただきます。
もちろん、希望に沿わない物件を無理におすすめしたり、しつこい営業などは一切行いません。

FLOW TO BUYご購入までの流れ

  1. STEP01

    購入計画の具体化

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。
    計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  2. STEP02

    物件見学、インスペクション

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  3. STEP03

    物件決定、購入申し込み

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  4. STEP04

    リフォーム工事の概算見積もり

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  5. STEP05

    重要事項説明

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  6. STEP06

    契約締結

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  7. STEP07

    支払関係

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。

  8. STEP08

    決済、登記、引渡し

    家族構成に合わせ、土地の広さ、建物の間取りなど検討の他、購入に向けてより具体的に今現在、自分は何歳、子供は何歳、あと何年後に子供が小学校(中学・高校・大学)進学などのライフイベントを考慮の上、購入時期(ある程度の幅も必要です)を検討していきます。計画を具体化することにより、いくらの自己資金が必要かなど、明確な目標が見えてきます。