VOICEお客様の声

  • 両親の老後をいちばんに

    けやき並木と田園風景が美しい鹿沼市の郊外に、築二五〇年という高木良直さんのお宅があります。地域の名主だったという先祖の建てた家は威厳と風格に満ち、これだけの住まいをリフォームするには、施主も施工者も相...

  • アイディアいっぱい終の棲家

    今回おじゃました宇都宮市の内田邸。玄関から室内に入ると、まずは大きな書棚が迎えてくれます。ご夫婦の愛読書が並べられ、傍らのパソコン用デスクはご主人の趣味のスペースでもあります。訪れた人はご夫婦の人柄を...

  • 丁寧な説明が好評

    宇都宮市の河原井さんは七人家族。家族構成はご両親と奥さま、三人のお子さんです。 リフォーム前のお住まいは築二十五年。広さには満足していたものの、間取りや生活動線など機能性に乏しく、不便でした。建て直し...

  • 限られた条件を200%生かす

    宇都宮市の秋山さん宅は、ご主人のご両親の代まで酒店を経営していました。今のご主人は会社勤めですが、以前の店舗併用住宅に現在はご夫婦お二人でお住まいです。 お住まいは建築してから三十年がたち、雨漏りする...

  • 第二の人生に彩りのドラマ

    今回おじゃましたのは石橋町の松永晴夫さんと順子さんご夫妻。二人だけで迎える第二の人生を、より充実したものにするためにリフォームを決心されました。 いちばんの目的は、ご夫婦が今まで以上にコミュニケーショ...

  • 「百点満点」プロも認めた

    久々の晴れ間となった日曜日、大田原市内の森嶋邸を訪れました。専業農家を営む森嶋さん宅は、キミおばあちゃんから曾孫にあたる二才の妃杏ちゃんまで四世代、総勢八人の大家族です。代々の農家らしく、敷地も家も広...

  • 「同居」への不安はつきもの

    「戻って同居したい」。結婚してアパート暮らしをしていた息子さんからそう告げられたとき、お母様の友子さんはとまどいを覚えたそうです。子育て、そして長年にわたるご両親の介護が終わり、これからは夫婦二人の暮...

  • ときには家族関係を変える

    小山市にお住まいの森さんご一家は、二世帯六人家族。ご主人の裕寿さんと奥さまの啓子さん、そして息子の寿和さんと順子さんご夫婦には、この春小学校に入学した海寿君と幼稚園に通う三才の萌生ちゃんというお子さん...

  • 贅沢に盛り込んだ夢

    せっかくリフォームするのなら…と、一生でそう機会のない住まいのリフォームに対し夢が膨らむご家庭は多いと思いますが、実際に叶えることができたのはこの部分だけ、なんてこともよく耳にします。快適な住まいをつ...

  • ご当地ではお風呂がない?

    那須塩原に住む細井さんご一家は、湯煙香る観光地にお住まいです。二人のかわいらしいお子さまは元気いっぱいで、取材に訪れたときも、人なつこい笑顔で迎えてくれました。 しかし、こうしてご家族が笑顔で楽しく暮...

  • 新婚夫婦を包み込み

    片野さんご夫婦は共働きで、以前は宇都宮市内のアパートにお住まいでした。いつかは実家に戻りたい。そんな思いを実現させるため、ずっと使っていなかった実家の事務所を住まいにしたいと訪れました。 施工会社は迷...

  • お互いのこだわりを尊重し

    壬生町にお住まいの安川さんご一家は、息子さんの結婚を機に、同居されることを決意されました。新しく加わる家族とともに、心機一転新たな生活を始めようとしたのですが、それまでの間取りでは、四人がともに暮らす...