VOICEお客様の声

ザ・茶の間

子供の成長に合わせて間取りも変更♪

今どき珍しい3世代7人家族の吉野家。この地に住み始めたのは5代前。平成元年にご両親が今の家を新築して24年が過ぎ、家族も増えて和気あいあいと幸せに暮らしている。小さかった子ども達もどんどん成長し、それぞれの部屋がもうすぐ必要になってくる。
そこで、子ども部屋の確保と古くなった水廻りの改善、やがては必要になってくるバリアフリーを見越してリフォームを決意。リフォームサイトで、TVチャンピオンのドクターリフォーム・サンセイのホームページを発見、見学会に参加して依頼することに。「リフォーム工事を通して、家族がいつまでも幸せに暮らせる!」をモットーに、幸せな空間作りのお手伝いをしているドクターリフォームは、まずは家族のそれぞれの想いにじっくり耳を傾ける。その結果、変化する家族の成長に合わせた間取りを提案。
それぞれが自分の時間と空間を楽しみながらも、家族そろって憩い寛ぐコミュニケーションスペースとしてのリビング(茶の間)をメインに、田んぼや畑仕事をするご両親や、子育てと家事を両立させているご夫妻の動線を考えた間取りは予想以上に好評。2階は、子ども達のスペース。今はオープンスペースになっているが、成長に合わせて間仕切りできるように柔軟性をもたせている。
「おまかせ状態にもかかわらず、いろんな提案をしてもらい、素材や色など選ぶのも楽しかった」と奥様。設備関係の仕事をしていたお父様は、工事途中でも可能な限り「やってやるよ」と対応してくれた職人さん達に、「いい感じ」と好印象。プロの眼からも認められた仕事ぶりだったようだ。