VOICEお客様の声

進化するレンタルスペース

DSC_0024-blog

みんなの”らしさ”が伝わる発信基地が誕生

青い扉が目を引くCafe ink Blueは、昨年の文化の日にオリオンスクエア東にオー
プンした、一風変わった魅力あふれる基地。基本はカフェ。でも、アイデアしだいで、さ
まざまな空間にチェンジするレンタルスペースでもある。
もともとはあるデパートの駐車場や荷捌き場所だったが、閉店してからは、アイビー
などのつる草が覆うひっそりとしたレトロな佇まいだった。印刷業を営む井上社長が、
街中にプリントショップを開こうと、オーナーから1・2階部分を1年半前に借用。プチリ
フォームしたものの、どうもしっくりしない。そこで、佐藤店長のすすめで、今度はドク
ターリフォーム・サンセイに依頼して再リフォーム。
まず、サンセイが用途を問うと、「カフェ気分で手軽にJAZZが楽しめる場所、絶
版本を展示したり日本独自の文化を楽しんだりできる場所」からはじまり、コンサー
ト・料理教室・おいしいもの・雑貨・ワークショップ・セミナー・伝統文化の継
承・パーティ会場・ギャラリー・朗読ライブ・シアター・キッチン…と、キーワード
が次から次にあふれ出た。ようは、「いろんな人が集まる場所」で「情報の発
信」「文化の発信」ができる所と考えたサンセイは、どのようなニーズにも対応
できる可変可能な空間を創り出した。
大谷石・クローム・木目など素材はいろいろ。スタイリッシュであり温もりも
あり、今風であり昔風でもある。一見するとバラバラのコンセプトのようなの
に、ピタッと調和している。まさに、サンセイの技がぎゅっと詰まった空間とも
いえる。もちろん、井上社長やスタッフも大満足。夢がどんどん膨らんだ様子。

(文:トチペ編集長 菊池)


Cafe ink Blue
カフェ インク ブルー
宇都宮市江野町9-8 山崎ビル
☎028-688-8501
10:30~18:00 月曜定休