VOICEお客様の声

バトンタッチ

img81

今まであったものを最大限に活かし、思い出をつなぎ続けていける。全てが大満足!!

リフォームコンセプト「バトンタッチ」


リフォームは、家族のしあわせを考えるとてもよい機会となった。親への感謝、がんばってきた自分たちへのご褒美、家を継ぐという本当の意味。カタチとキモチのバトンタッチ! 両親、妻、夫、子供たち、それぞれの関係が深まり、その喜びは吉澤家の家宝として受け継がれる事でしょう。


◇Before◇


今から30年前、吉澤さんが6年生の頃母屋を建て替え、そこで3人の妹達と幸せに暮す。17年前に結婚した事を機に、母屋の隣に夫婦の家を建て独立。一男一女に恵まれ、幸せに暮してきた。数年前にその家の建て替えを考え、両親に相談したところ、人数の多い吉澤さん家族に母屋を譲り、ご両親が離れに移る事に。ただ、思い入れのある屋根だけはどうしても残して欲しい。という希望からリフォームという案が出た。そして、色々な展示場を回っていた時に、ある展示場の人に『息吹の家』の事を聞く。以前からTVチャンピオンとして知っていたので早速訪問。色々な工夫に感心し、何よりも山口社長の熱い人柄に魅せられた。実際に生活している家を隅から隅まで見せてくれた事で、これなら大丈夫と安心し依頼する事に。そうして世代から世代にバトンタッチするためのリフォームが始まった。


◇After◇


・開放的で意外性のあふれる玄関からの眺めは、ご夫婦一番のお気に入り。


・梁や欄間を家のいたる所にワンポイントとして利用してくれた。


・窓ひとつにも5~6通りの提案をしてくれ、思い通りにでき上がった。


・リフォーム途中の要望にもすぐに対応してくれ、嬉しかった。


・全体的に白と茶を基調とし、無垢材を活かした空間はとても寛げる。


・南側の陽もたくさん入り、立地条件にぴったりの配置になった。


・基礎や梁などの耐震補強もしてくれ、安心できる住まいになった。


・30畳のLDKは、広々としていながら、用途で間仕切りできる。


・畳廊下、収納、家事室・・・、とにかく全てが気に入っている。


・意外なところに意外な空間を仕掛けがあり、遊び心満載。