VOICEお客様の声

創作活動が楽しくなる おうちギャラリー

創作活動が楽しくなるおうち

ご主人の実家は、かつて8人暮らしだったが、祖父母が逝き、4人兄弟もそれぞれ巣
立ち、両親は他に新築して、5年間空き家だった。昨年3月に結婚した二人は、両方の
両親の家から近いこの地で新生活をスタートさせようと考えたが、老朽化や傷みがひ
どく、そのままでは住めない状態だった。新築も考えたが、家族の思い出がぎっ
しりつまっていたので「解体するのは忍びない」と、まずはドクターリフォーム・
サンセイに相談。「何とかなります」の言葉にフルリフォームを決めた。

利便性や使い勝手にこだわり、ゆっくり寛げる空間を望むご主人に対して、
デザイン性にこだわり、友だちなどが集まる場所にしたいと考える、北欧レトロ
と昭和レトロが好みの奥様。相反する二人の要望をじっくり聴いて、1階は昭和
レトロで、収納や照明など一つひとつにこだわり、機能性を重視。2階は北欧風
に仕上げた奥様のアトリエとギャラリーにし、将来は子ども部屋に変更予定。
構造上の脆弱部分は取替や補強をし、不要な物置やベランダは取り去
り、階段下やすき間、壁の中を利用して収納スペースをたくさん確保。暮らし
方に合わせた棚もたくさん造作。その一方で、大工の祖父様が作ったはし
ごを玄関のウェルカムボードに活用したり、家族団らんの中心だった掘りコ
タツを残した間取りにしたり、ドアは取っ手を変えリペア塗装したり、大切な
思い出を残すためにできる限り活かせるものを活かしきっている。

イラストレーター小倉まことさんと、ご主人のマチョ太郎さん。ドクターリフォーム・サンセイ山口弘人(左)

(文:トチペ編集長 菊池)