PROCESS&PRICEリフォームってどんな風に進めるの?このリフォームっておいくら…?
施工の様子とコスト

母さんやっぱりリフォームよ 旧河内町 1000万円~

11 12 13

■Before

新築にしようかリフォームにしようか・・・

そんな選択に悩んでいる方も多いかと思います。

今回のリフォームを決断されたご家族は、まさにその難問に真正面から向き合い、結果、リフォームという方法をお選びになりました。

築38年 木造平屋建て
本やCDなどをすっきり収めたい
クローゼット収納を充実させたい
風通しを良くしたい
玄関の位置を変えたい・・・

リフォームコンセプト
「コノイエ」~納得の行く決断~

あなたが思う家の価値とは?と質問されてどのように答えるか?

それは、家族構成や、育ってきた環境、仕事、土地、あらゆる条件によって異なり、ひとつとしてまったく同じ考えを持つ人は、いないのであろう。

その結果、全てを壊し新築を建てる人。
何もしないで現状のまま住む人。
現状、不満に思っている所をリフォームする人。

それぞれの選択肢を選ぶ。
では、最終的に、何が決断の有力な材料になるのか?

そこには、「この家に対する思い。」の量がある。

小さい時、兄弟と共に作って来た幼い思い出。
近所のあの家族とのつながり。
そして、これからも続く自分たちの生活。

ここに住むことへのこだわり
この家への思い出

決断は自分で出すから納得が行くものだ!
コノイエをリフォームで快適で心温まる住空間にしよう!

暖かい春の日差しに包まれて、いよいよリフォームがスタートします。

21 22

■解体工事

いよいよ工事がスタートし、一部屋を残してほとんど全部の壁が剥がされました。この状態は結構痛々しいのですが、その家の根本的な改善を考えると、イチバン良い方法とも言えます。

柱の傾き、筋交いの量、基礎の状態、シロアリの被害。

今までの経験を基に、ある程度の予測を立て、さまざまなチェックを行い、その家の状態に適した治療を施して行きます。

オイルショック前後の家は、材料不足や技量不足もあり、キャシャなつくりの場合が多いのも現実。

末永く、リフォームの効果を実感していただくためにも、見えない部分をしっかりと進めてまいります!

31 32 33

■大工工事1

様々な箇所をチェックした結果も踏まえ、大工によって床組み、柱、梁、壁の筋交い補強、材木だけでは足りない所は、金物なども使い、頑丈にしていきます。

天井を見上げてみると、なにやらチェ-ンがぶら下がっていますね。これは、お父様お手製のロフトスペースの名残だそうです。こんなちょっとした発見も、ご家族にとっては大切な思い出となりますね。

外から見ると、すっぽりとブルーシートに覆われた家。
中でどんな工事がされているかは、なかなか想像つかないものだと思います。
ドクターリフォーム・サンセイの現場は、そのもの自体が会社の看板でもありますから、常にキレイに整理整頓を心がけ、工事中にも、お客様に喜んでいただけるように進めております。

41 42 43

■大工工事2

外壁に透湿防水シートを貼っています。そのなの通り、湿気は逃がして、雨水は通さない優れもののこのシート。ドクターリフォーム・サンセイの現場は、マスコットマークのばなな君がシートにプリントされています。性能はもちろん、ニコニコのマークが気持ちまでも和ませてくれます。

室内では、天井の下地が組まれました。リビング、寝室、洗面所、その用途によって、天井の高さも変えて行きます。開放感が必要なのか、それとも空間の暖房効率を優先するのか。それぞれに適切な高さがあるのです。

リビングの庭側には、大きなサッシも入り、大よその間取りも確認できるようになって来ました。

51 52 53

■大工工事3

大工工事の進行に合わせて、それぞれの職人がタイミングよく現場に入り、工事予定表よりも一日でも早く現場が完成出来るよう、団結して行きます。特に、電気と水道工事は、関係する部分が多く、休憩タイムの打ち合せも熱が入ります。と言ってもその多くはコミュニケーションのための雑談ですが(^^;)

断熱材が入り、床を貼り始め、現場は壁に貼られた完成図に近づいて来ました。

61 62 63

■仕上工事

懐かしい想い出、リビングの天井に取り付けられていた桜の木。形を変え大切に残してありますのでご安心下さい。(写真1右上)増築を重ね、複雑になっていた間取りもリフォームによってスッキリと生まれ変わり、断熱材と併せ外壁も張替えられ、今後は快適さが想い出にプラスされそうです。

クロス下地の工事が進み、いよいよ完成までのカウントダウンが聞こえてきました。

71 72 73

■After

お引渡し後も、快適にお住まい頂いているようです。
お仕事がお忙しいので、お片付けがまだ思うように進まないとのことです。ということで、完成写真を後日撮影させてくださいね。

お客様アンケートより

Q:ドクターリフォーム・サンセイに頼もうと思ったきっかけは?
A:TVチャンピオンを見た時に家族全員が気に入った家を造った会社が宇都宮にあることを知り「我が家をリフォームする時は頼みたいね」と話していました。その後はスタッフの対応や相談会での印象で決めました。

Q:デザイン性は?(5段階評価)
A:☆☆☆☆

Q:工事について
A:☆☆☆☆☆

Q:スタッフのマナー
A:☆☆☆☆

Q:スタッフにひとこと
大変お世話になりました。大きな不満という訳ではないですが、気が付いた点を2つ・・・。
1つは、再利用の洗面台が工事中置きっ放しだったこと。2つ目は寸法の違いをこちらが気付いて直してもらったこと。
あとは、本当にみなさんに感謝しています。親戚や友達にも好評の我が家となりました。思い切ってリフォームしてよかったです。
◇洗面台の件は、初歩的な不注意です。今後このようなことがないように徹底します。寸法に関しましても同様ですが、気が付いて教えていただけた事に感謝致しております。