INFORMATIONお知らせ

リフォームで、使いやすく きれいに! では、資産価値は!?

無題

本日の日経新聞に、経済産業省がリフォーム後の資産価値評価に新基準を導入する、との記事が掲載されました。

 

まずは今夏に、バリアフリー化、耐震性向上のほか、設備の機能性なども評価する基準で、関東近郊の不動産業者、不動産鑑定士、銀行を募り、実証実験が行われます。

 

 

当社は、今までバリアフリー、耐震性向上、もちろん設備の機能UP、そのうえ、住む方の使いやすさまでトータルにご提案、お客様の笑顔のために仕事をさせてもらいました。

当社のリフォームで、“資産価値が上がる”という評価をされると、お客様にとっても、当社にとってもうれしい話です。

 

 

また、今年3月に国土交通省から出された『中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針』も同様、リフォームに対する評価が変化してきています。

 

言葉が適切かどうかわかりませんが、『形式的な評価』から『実質的な評価』への変更(?)、当社の評価が今後上がっていくと思われる記事の内容に、これからもしっかりとした仕事を続けていくことが大事!と改めて考えさせられる内容でした。