STAFF BLOGスタッフブログ

2013.01.21インド旅日記を載せてみました










印度旅行記飛行機 




今年の旅先は、日本人にも人気の高い国『インド』。タージマハールを見てカリーを食べてきただけではありません。あんなことやこんなこと・・・ 写真と共に旅日記をお送りします。







『衣食住インドの文化』

朝のチャイはクセになる。小さなコップ1杯が10円もしない手頃な価格でありながら、なかなか美味しい街頭のチャイ。特に朝食時に飲むと胃にも優しくゆったりとした気分が味わえて良い。氷を入れて冷やして飲むラッシーは、インドの衛生環境の中で頂くには勇気がいるが、チャイは火を加えているので一応?安心だ。長距離列車でも「チャイ~」と声をかけながら社内販売がやってくる。プラスチック製が普及した今は数こそ減っているが、素焼き器の場合は地面に叩きつけて割り、土に返すという風習も独特だ。



街中はとにかくゴミが多いし牛も多い。神様として崇められているはずの牛は、どちらかというとほったらかし状態でノラ牛だった。インドの人は、ゴミは当たり前のようにどこにでも捨てていましたがが、お店などの室内はキレイにしている所をみると、公共エリアを綺麗にするという考え方自体がないようだ。





『建築』

『世界遺産』のテレビ番組が好きでよく観る。壮大な自然遺産に感動し、建築物などの文化遺産は「よくぞここまで、造りたい!という思いを貫いたなぁ」と費やした年月を想像し、毎回感心させられている。タージマハールは、皇帝がヨーロッパなどから2万人もの職人を集め22年の歳月を費やし完成させた王妃の墓だと言うが、その権力もさることながらここまで壮大な計画を想像したことこそが、世界遺産に匹敵する偉業なのではないかと現地で感じた。

ジャイプールという都市にあるアンベール城は、敵から身を守るための外観的強さと、安らぎの日常を演出するインテリアを融合させた完成度の高い建築物だった。なかでもイチオシ『鏡の間』は幻想的かつ精密な空間なので、訪れた際にはぜひ足を運んでもらいたい。



ドクターリフォーム・サンセイ スタッフブログ  










ヤマグチヒロト











ドクターリフォーム・サンセイ スタッフブログ  









ドクターリフォーム・サンセイ スタッフブログ  




ある方との出会いがきっかけで、30才の時から、毎年どこかの国に出かけています。今回はインドに行って来ました。いやぁ~色んな意味でなかなか魅力的な国ですね~。王様