STAFF BLOGスタッフブログ

2013.10.15「おもてなし」の形

JR九州が運行を始めた豪華寝台列車「ななつ星in九州」をご存じでしょうか。

総工費30億円、磨き上げたワインレッドの外観と、内装には九州を代表する数々の名品と最高の技で造り上げた高級感あふれる列車です。


ドクターリフォーム・サンセイ スタッフブログ  


デザイン監修は、JR九州の車両をデザインしている水戸岡鋭治さんです。

JR九州にはそのほかにも、子供が乗って楽しめる「特急・あそぼーい」や車両のドアが開閉するときに、温泉の湯気が出ているようなイメージに煙の出る「特急・指宿のたまて箱」、海岸線を正面に眺めながら座れるカウンターシートのある「特急・はやとの風」などなど、アイディアとデザインは驚きの連続です。


ドクターリフォーム・サンセイ スタッフブログ  


JR九州の、「おもてなし」の心遣いは、敬服の一言に尽きますね。


ドクターリフォーム・サンセイ スタッフブログ  

ちなみに、ななつ星号は1泊2日と3泊4日の2コースで九州の観光地を巡るのですが、乗車費用はなんと55万円だそうで、来年6月まで予約はいっぱいのようです。



P.S なんだか「鉄ちゃん」になりそうな予感。    


                       :1104:


今月も完成現場見学会が26日(土)27日(日)の2日間開催されます。

今回はなんと3か所同時に開催いたします。

詳しくはホームページのイベントコーナーをご覧ください。


: