WORKS施工事例

#90

思い思われ頼り頼られ、家族の絆が深まる家

  • DKは、天井板をはがして天窓を作ったことで、明るくてより広々とした空間に。梁は黒く塗り変えて再利用。窓向きのキッチンは、オープン型に。土間の部分は、戸を壁にして小上がりのあるご主人専用のコーナーに。出入り口の位置を変えて、お父様の部屋からの動線もぐっと短くなった。

  • 北側の和室2間はそれぞれフローリングにして、クローゼットと趣味の部屋に。そのまま生かしてある引き戸は、弘子さんの手作り雑貨と共に温もりを感じさせる。

  • 廊下は部屋の高さに合わせて板を張りなおし、既存の床に合わせた風合いにしてある。手すりも取り付けた。はがした板は、可能な限り他の場所で再利用。

  • 納戸はフローリングにし、主寝室に。窓はペアガラスにして、外にウッドデッキを取り付けた。

お客様の要望・コンセプト

冬の寒さが厳しく、部屋はたくさんあるが、段差があってお父様には不便になってきた高橋様のお宅。それらを解消するための親孝行リフォーム。結果は「劇的に変わった」と仰って下さる程の出来上がりとなりました♪


<リフォームコンセプト>


ずっとずっと待ち焦がれたリフォームが 今ここにスタートした


考えは違えど思いは同じ 思いが届かなくても いつも近くで見守っていた


「そろそろ頼ってみるか」


そんな思いにさせたのは献身的な家族愛 近くて遠いお互いの気持ちが リフォームを通して、ぐっと近くなる


代々受け継がれてきた土地を守るものが出来た安心感 いつも家族の思いやり気配りが見渡せる我が家 昔のように家族が一つになり新たな絆を育む家にしよう

DATA

構造
木造2階建て 
築年数
35年 
施工期間
5か月 
施工面積
186m2(約56坪) 
加工箇所
全面リフォーム(玄関、LDK、廊下、寝室、居室、客間、納戸、洗面浴室、トイレ、外壁) 
BEFORE

RECOMMENDその他おすすめ事例