WORKS施工事例

#83

活~いかすちから~ 下野市 荒川邸

  • ロフト南側の窓からは、思い出の小学校を眺める事もできる。日当りも抜群なので、のんびりとしたい時の遊びの空間として。

  • 趣味のピアノと絵画のスペース。これから陶芸にもチャレンジされるとのお客様のご要望に応え、家の中と外にシンクも設置。

  • 階段と大黒柱は、リフォーム前のまま。玄関を入ってすぐに家族との思い出が待っている。

  • 毎日ご両親に手を合わせる仏壇と神棚コーナーは、リビングの一部に。扉をスライドさせて目隠しする事もできる。

お客様の要望・コンセプト

両親の思い出の残る家を大切にしたかったけれど、瓦のずれや雨漏りなどいたる所に手を入れる必要がでてきた。思い切って、コンパクトで機能的な家に新築しようとしたが、寂しさがつのりリフォームを決断。とにかく「やる気の出る家」で、両親の想いを感じながら、新しい生活を踏み出した。


屋根の片側だけ大きく傾斜させ、2階をロフトにした減築リフォーム。中廊下で南北に区切られていたスペースをつなげ、広々とした空間を創り出した。

DATA

構造
木造平屋建て 
築年数
30年 
施工期間
140日 
施工面積
152m2(約47坪)全面 
加工箇所
 
BEFORE

RECOMMENDその他おすすめ事例