WORKS施工事例

#49

患者さんの不安を和らげる暖かみのある待合室に

  • img-22

    待合室の奥にはキッズコーナーもあります。

お客様の要望・コンセプト

まず、設計に際して、ドクター・リフォームは患者の立場になり、実際に受付から診察、会計までの一連の流れを体験しました。その後、スタッフと患者それぞれにアンケートを実施、病院にどのような空間が望まれているか、理解できるための方策をとりました。
 調査によって浮かび上がったポイントは、真に患者の側にたった「癒しの空間」であるかどうかでした。暖かみや安らぎが感じられ、気持ちが落ち着くような空間。そして、快適さ、清潔さ、使いやすさが三位一体となった空間。そのために素材を厳選したのは当然のこと、配色や造形にも細心の注意をはらいました。まさに、これからの新しい病院のあり方を提示していると言われるまでの仕上がりぶりとなりました。

DATA

構造
鉄骨造 
築年数
25 
施工期間
45 
施工面積
120 
加工箇所
エントランス、受付、待合室 
BEFORE img-33

RECOMMENDその他おすすめ事例

  • 1
  • 1
  • DSC_0017
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1