WORKS施工事例

#51

テラコッタの床暖房で「才色兼備」の住まい 宇都宮市 T様邸

お客様の要望・コンセプト

床暖房といえば圧倒的にフローリングでしたが、テラコッタのテクスチャーは足の裏にも快感。汚れを落としやすいというメリットもあります。
セミコンサートのグランドピアノを置いても十分なスペースを確保できるよう、全体の部屋数を減らしてもリビングを広く、また天井は高く、という施主の要望で新築した物件でしたが、それだけに暖房の効きにくい部屋でした。
そこで、床暖房を入れることにし、と同時に部屋の雰囲気を考慮して、フローリングの床をテラコッタに変えました。
仕上がりは写真の通り。曲面の石膏壁や天井のファン、天童の円テーブル、スタンド型の液晶テレビや観葉植物などと絶妙にマッチしています。
床暖房の効果は予想以上で、冬はポカポカ快適、石の床なので夏はひんやりと、一年中快適な居住空間となりました。

DATA

構造
木造2階建て 
築年数
10年 
施工期間
10日 
施工面積
26㎡(約8坪) 
加工箇所
玄関、LDK 
BEFORE

RECOMMENDその他おすすめ事例