VOICEお客様の声

未来に向かって変化する家

DSC_5546-1000

Nさんは、小さい時にお父様を亡くし、お母様と二人で暮らしてきた。築26年になるこの家も、お母様が建てたもの。結婚して家族が増え、子ども達にもそれぞれの部屋が必要になってきた。2階にも、みんなが集まってゆっくり寛げるリビングも欲しい。


新築するには、あまりにも思い出が多く、何よりも、お母様が建てた家を大切に住み継いでいきたいと願い、リフォームと増築することを選択。お母様も「同居してくれるので、せめて住空間だけでも新しく」と大賛成。


今回のリフォームの特徴は、子どもの成長に合わせて、後々リフォームしやすいようにしてあること。今の暮らしを大切にしながら、五年後、十年後、二十年後の暮らしを見据えた、その時々の家族のスタイルに合わせてフレキシブルに変えることができるようになっている。1階の物置化していた床の間を、ファミリークロゼットにしたことで、お母様も「とっても動き易く使い勝手が良く、風も通り抜けて快適。床柱も活かしてもらい嬉しかった」と大満足だった。


「無理かなと思っても、なんとか要望に応えてくれようとしたドクターリフォーム・サンセイさんのおかげで、妥協なしの家づくりをみんなで一緒にすることができた。完成して、スタッフの人たちがこなくなって淋しい」と振り返るほどだった。