VOICEお客様の声

ここから始まる新しい家族のかたち

DSC_6454-1000

 納屋が住まいに変身! シンプルでおしゃれ、明るくて風通し抜群、しかも機能的。「リビングのでっかい窓からの眺めが最高」と大満足の高松さん。「広さも間取りも丁度いい。動線も生活スタイルにピッタリで、収納も満足」と奥様。


 ご長男が小学校に入学するのを機に、母屋の2階をリフォームして同居することにし、TVチャンピオンで知っていたドクターリフォーム・サンセイに依頼。すると、納屋をリノベーションすることを提案された。


 高松家は、祖父母の代で開拓農家として今の地に移り住み、高松さんで3代目。4歳の時にお父さまが亡くなり、お母さまが自分の両親と共に、開拓した農地を守りながら2人の子ども達を育ててきた。納屋は、20年前に建てたもので、味噌の貯蔵や農機具置き場に使っていた。ちょうど、農機具が壊れ新品を買う予定もなかったことから、立派な梁や柱、天井の高さを活かしたプランを採用することにした。


 「シンプルですっきり、白を基調に」が要望。それ以外については、サンセイが提案する23のプランからチョイス。母屋とは中廊下でつなげ、気軽に行き来できて、適度に距離が保てるようにした。「心強い。おすそ分けもすぐにできる」とお母さまも嬉しそう。以前にも増して、家族の会話や笑顔も多くなったようだ。


 4世代6人家族の新しい生活がスタートした高松さんご一家と、ドクターリフォーム・サンセイ代表の一級建築士 山口弘人(後列右)