PROCESS&PRICEリフォームってどんな風に進めるの?このリフォームっておいくら…?
施工の様子とコスト

おかしのおうち 宇都宮市 800万円~

1-1 1-2 1-3

外部の足場も解体され、内外部全て工事も完了しました。新しくなったリビングにはソファ等の家具も納められモダンな雰囲気に仕上がりました。リビングの横には奥様がお菓子を作る部屋が用意され、白を基調にとてもあかるく清潔感のある雰囲気になっています。H様ご家族が今回のリフォームを期に、さらに幸せな生活を送ってくれればと願っています。

2-1

外壁のサイディングが張り上がりました。1、2Fを幕板で見切り色違いのサイディングで張り分けました。屋根や破風、雨樋も塗装されまるで新築のようです。足場を架けての作業というのはいつでもできるわけではないので、高所の工事は足場を架けたついでというわけではありませんができるだけ提案するようにしています。外壁工事をして何年後かに屋根の塗装。それでは再び足場をかけるようになってしまいますからね!

3-1 3-2

既存の外壁はモルタルに吹き付け塗装されていましたが、今回のリフォームでは、その上から金属サイディングを張ります。まず、木製の胴縁を打付けその上に透湿防水シート(写真は弊社オリジナルのバナナマーク入り透湿防水シート)を張り、サイディングを張っていきます。もちろん既存壁を壊して新たに下地を作りサイディングを張る方法もありますが、今回の方法ではコストを抑えられるのと同時に工期の短縮にもつながります。さらに産業廃棄物の削減にもなります。既存を残しつつも新築のように生まれ変わる完成が楽しみです。


※通気工法と透湿防水シート:室内で発生した水蒸気など湿気を含んだ空気が万一壁体内に入り込んだ場合、湿気は透湿性のある透湿防水シートから通気層を通じて屋外に排出され壁体内結露の発生を防止します。また、外壁仕上げ材の接合部等から浸入した雨水が壁体内に入り込むことを防ぎ、速やかに排出します。

4-1 4-2 4-3

宇都宮市内の小高い丘の上に建つこのお宅。リフォームをご依頼くださったのは、とても穏やかなお若いご夫婦です。さてさてこのお家がどのように素敵に生まれ変わるのか、工事中の経過も定期的にお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!