PROCESS&PRICEリフォームってどんな風に進めるの?このリフォームっておいくら…?
施工の様子とコスト

自然素材の二世帯住宅 小山市 700万円~

1-1 1-2 1-3

リフォームコンセプト「自然のぬくもりに住まう家」小山市のM様邸完成致しました。床には温かみを感じるパイン材を貼り、ご要望通り2階にキッチンも設置されました。お友達が遊びに来る機会もグッと増えそうですね。(写真は工事担当の齋藤康次)

2-1 2-2

リフォームで快適な空間を手に入れると言う事は、見た目のデザインも重要ですが、構造的な強度も大切。
二つの部屋の壁を取り払い大きな空間を作る際は、写真の様に梁を補強する必要があるのです。キレイになっても家自体が弱くなってしまっては何にもなりませんからね。


屋根に架かった見慣れない足場は屋根足場と言って工事中に雨よけになります。アメニモマケズ カゼニモマケズ 工事は順調に進んでます。


屋根の向こう側にチョコっと顔を出しているドクターリフォームのマスコット「ばななくん」が工事の安全を見守ります。

3-1 3-2 3-3

 今回のリフォームのご依頼をいただいた小山市のM様は、こんなご要望をお話し下さいました。


1・親世帯と生活スタイル・時間帯が違うので、リビング・キッチン・浴室を2階に別に設けたい。


2・キッチンは朝食の準備が出来る位のミニキッチン程度でよいリビングは来客時にスムーズに通せるように、外階段も検討。


3・子供部屋は1部屋を間仕切る形でもよい1階のキッチンをIHに交換するとオール電化になる全体的に結露が気になる。


そしてリフォームコンセプトが決定!「自然のぬくもりに住まう家」どんな姿に生まれ変わるのでしょうか?楽しみですね。