PROCESS&PRICEリフォームってどんな風に進めるの?このリフォームっておいくら…?
施工の様子とコスト

太陽と笑顔の新築 宇都宮市

1-1 1-2 1-3

ドクターリフォームの「リフォーム」は、家の不満をとことん聞き、家族の幸せをカタチにする仕事。


今回の新築においても、そのノウハウが充分に発揮され、ご家族大満足の「太陽と笑顔の家」が誕生しまいた。


以前住んでいた家の暗さと寒さは、すっかり改善され、同じ敷地内(住宅地)でありながら、窓の位置やプラン力でプライバシーも確保。より長く使っていただける住まいの誕生です。


リフォームの会社が造る新築は、どうやらひと味違うらしい・・・ご見学希望の方はコチラのホームページ問い合わせ・申し込みのペ-ジ。またはフリーダイアル 0120-20-6551まで。

2-1 2-2 2-3

気持ち良い晴の天気の日には、お洗濯に憩いのスペースにこのベランダが大活躍することでしょう。完成までもう少し!

3-1 3-2 3-3

外壁には濃いブルーのガルバニウムが貼られています。落ち着いた感じでとても引き締まって見えます。ユニットバスも収められキッチンを取り付け中。いよいよ完成までカウントダウンが始まりました。

4-1 4-2 4-3

床の下地に取り付けられた銀色のパネル。コレが現代の床暖房なのです。電気式ですので安全で輻射熱で空気もキレイ。お子さんがいるお宅には最適ですね。今回オール電化も取り入れますのでコスト的にもお得。仮住まいにお住まいのご家族も完成が待ち切れないことでしょう。

5-1 5-2

新しいお家の完成を今か今かと心待ちにしている子供たちの夢を乗せ、大工の親方今日も行く!
サッシも取り付き、断熱材も完了!中間の検査も終了し、仕上工事に向けスピードアップ!

6-1 6-2

基礎が完成し、いよいよ大工工事。たくさんの太陽を浴びて笑顔が毎日いっぱい見られるような家を職人一同、力を合わせ安全に進めて参ります。

7-1 7-2 7-3

リフォームを考えては見たもの家族構成が変った今ではこの建物は狭すぎる。


ご要望
日当り重視の家
亡くなったお父様の思い出の木を生かす。
子供が思い出をたくさん創れるような家にしたい。
などなど


そしてコンセプトが決まった「笑顔と太陽の家」 


昭和60年、もう少しで壊すことにはなる「前の家」は、太陽の大切さと笑顔の尊さを教えてくれた・・・。


思い出を大切に、みんなを明るく楽しませてくれる「笑顔と太陽の家」がはじまる。


プラン全体を考える上で最も重視した点は、太陽の光をどうやって有効に取り入れるか。主要な居室は、日中照明を点けなくても生活できる明るさが確保出来る。
お母様の部屋は、一階の東南に位置しLDKへのアクセスとお孫さんとの適当な距離感を配慮た。思い出の「赤い椿」を楽しみながら、ゆったりとした午後を。


水周りはいたってシンプル。コンパクトにまとまっているのでお掃除もラクラク。
夫婦の寝室の壁面は一部に珪藻土を使用し、煙草の臭いや湿気対策もOK。


2階はLDKの大きな空間。対面キッチンなので子育てをしながらの家事や、夫婦間のコミュニケーションにも最適。隣接するパントリーの収納力は突然の来客時にも効果を発揮。また、リビングから出る事が出来るオープンデッキは、子供たちの遊び場としてはもちろん、ご主人にとっても食後お気に入りの場所となる。


外観は、メンテナンスが少なくて済む素材を使いながらも和のテイストも取り入れたデザインを採用。


トータル的にマッチした6人のためのオリジナル空間。


あかるいおうちで、たのしいおもいでいっぱいつくろう(^^)


いよいよ解体の日、住み慣れた我が家が壊されて行く姿は少し寂しくもあるが、想い出はたくさんくれたこの家にありがとうを言おう!